デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠くの被写体を大きく掲載したい

<<   作成日時 : 2018/01/14 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕が持っている望遠レンズは最大200mm。
35mm換算で300mmです。
遠くにいる野鳥を撮影するには倍率が足りません。

琵琶湖の湖面にいるカンムリカイツブリを200mmテレ端で撮影したのですが、こんなサイズしか撮れません。
画像


こういう場合、ブログに掲載するときの裏技として、トリミングという技法を使います。
拡大表示したい対象を中心に必要な大きさに表示できるように切り取るのです。
ただしピントがしっかり合っていることが前提です。
ピントが合っていない画像だと、却ってボケが目立ってしまいます。

画像





写真素材のピクスタ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

遠くの被写体を大きく掲載したい デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる