デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑を撮影するときは露出を+補正するといい

<<   作成日時 : 2017/04/23 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は最高の天気に恵まれました。
春の日差しに照らされた新緑がとても美しかったです。
画像はカエデの新緑を見上げて撮影したものです。
露出を+1.3補正しています。

画像


こちらの画像は露出補正なし。新緑にしては少し暗いですね。

画像


露出を+1.0上げて撮影してみました。新緑らしく鮮やかな緑に写りました。

画像


さらに露出を上げて+2.0で撮影。少し上げすぎかな?でも新緑の鮮やかさは表現できました。

画像


カメラは周囲の明るさを感知して、自動で取り込む光の量を調整してしまうので、
見上げた状態では暗く調整しようとします。
ですから意識的に露出をプラス補正しないと暗く写ってしまいます。

撮影:滋賀県大津市皇子が丘公園 2017/04/23



風景&ネイチャー 露出の教科書 (玄光社MOOK フォトテクニックデジタル)
玄光社
井村 淳

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風景&ネイチャー 露出の教科書 (玄光社MOOK フォトテクニックデジタル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今頃から少しの間、新緑を撮る季節ですね。参考になります。
ぷくん
2017/04/23 21:12
コメントありがとうございます。緑を撮るにはいい季節になってきましたね。
YASUU!!
2017/04/23 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

新緑を撮影するときは露出を+補正するといい デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる