デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS イトトンボを撮ってみる

<<   作成日時 : 2014/07/20 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミレーレス機に代えて6ヶ月、野草、桜、野鳥、昆虫などの生き物を撮り続けてきました。
動きの早いものでない限り、ミラーレス機でもきれいに撮れますね。
一眼レフ機ならもっときれいに撮れるのでしょうが、
携帯性に優れている点で、ミラーレス機で満足しています。

今日は被写体が小さなイトトンボを撮影してみました。
210oの望遠レンズの望遠端での撮影。
SONYのEマウントには30oのマクロレンズがあるのですが、
飛ぶ昆虫は近づくと逃げてしまうので、210o望遠レンズでの撮影の方が効果的です。
Aマウントには90mmとかのマクロがあるので、ある程度距離を取っての撮影ができるのですがね。

クロイトトンボ
画像


上と同じ画像をトリミングした画像。
昆虫撮影の基本は眼にピントをあわせることなんですが、
う〜ん、若干ボケてしまいましたか。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

イトトンボを撮ってみる デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる