デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津(琵琶湖南湖)のコハクチョウの飛来は少なく

<<   作成日時 : 2013/01/21 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

琵琶湖は冬になると北方からたくさんの渡り鳥が飛来してきますが、
今年はコハクチョウが南湖の方まで下りてきてくれないようです。

琵琶湖草津湖岸コハクチョウを愛する会
http://www.eonet.ne.jp/~naka932/newpage1.html
のサイトでは日々の飛来数を公開していますが、
なんと日に1、2羽で、0の日もあるようです。
反対に北湖の方には300羽余りが飛来しており、なぜ南湖まで下りてこないのか、
関係者も心配されているようです。
私は今シーズンはまだ草津の湖岸まで出向いていないのですが、
昨シーズンに出向いたときには、コハクチョウはいませんでした。

画像は2006年2月に草津湖岸で撮影したコハクチョウです。
数十羽のコハクチョウが湖面を優雅に泳いでいました。
早く7年間のような飛来数に戻ることを期待します。

画像



画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

草津(琵琶湖南湖)のコハクチョウの飛来は少なく デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる