デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 七条大橋から鴨川を眺める

<<   作成日時 : 2012/11/25 21:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

初冬を迎えた鴨川には、冬の使者ユリカモメやコサギが群れていました。
鴨川は水深が浅いので、エサが捕りやすいんでしょうね。
ユリカモメは琵琶湖をねぐらとして、日中は山を越えて、この鴨川に飛来してきます。

画像


ユリカモメとコサギ
画像


ユリカモメ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!
モンシロチョウの蛹のことを調べていてお邪魔しました。
教えていただき他ののですが・・。
キャベツから出てきた青虫を保護していたら、今朝茶色い蛹になっていました。 この時期だと蛹は越冬して春に羽化するのでしょうか??室内の温度は17度〜22度くらいです。今羽化しても外は寒いのでダメなのではないかと心配しています。 越冬さすには 外に出した方がいいでしょうか??

記事に関係ない質問ですみません。
どうぞよろしくお願いします。
maco
URL
2012/12/10 11:05
質問見落としていました。すいません。

>茶色い蛹
は越冬蛹ですね。春になり気温が上がるまで蛹で越冬します。
できるだけ自然に近い状態においてあげた方がいいですね。
暖房された場所に置くと、間違えて羽化してしまうので。
蝶になっても、寒いと生きることができませんから。
YASUU
2013/01/22 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

七条大橋から鴨川を眺める デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる