デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 琵琶湖南湖の水草繁殖拡大

<<   作成日時 : 2008/08/15 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の京都新聞の一面に、琵琶湖南湖の水草が、湖の中央部まで繁殖拡大しているという記事が掲載されていました。
この10年間で、約1.8倍まで拡大しているとか。
拡大繁殖をしているのは主にコカナダモ、オオカナダモなどの外来種。
暑い中、自宅近くの湖岸まで観察に行ってきました。
8/15日6時時点の水位は-35cmで、渇水傾向。
水位が下がると、太陽光が湖底まで届きやすくなり、水草の好繁殖条件となります。
湖岸一帯は流れ藻が一面に漂っている状態でした。

画像

湖岸沿い一面に流れ藻となった水草

画像

水草の正体はコカナダモとアオミドロ

水草が増殖し、泥地の質が変わって、ユスリカ(通称ビワコ虫)の幼虫が生育できなくなっているらしい。
確かに以前に比べて、大量のビワコ虫の姿をあまり見なくなっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

琵琶湖南湖の水草繁殖拡大 デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる