アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ


ヤマザクラのサクランボ

2018/05/21 22:49
5月中旬、ヤマザクラの桜が散った後、小さなサクランボが赤く熟していました。

ヤマザクラはソメイヨシノと違って、葉が先に出て花が咲きます。
ソメイヨシノは花が咲きますね。

ヤマザクラのサクランボはスーパーで売っているものとは種類が異なります。
食べられるのかな?
ネットで検索してみたら、苦いそうです。
ジャムか焼酎付けなんかにするといいらしい。


画像




とかち野天然酵母 500g (冷蔵発送商品)【業務用 乾燥酵母 天然酵母 酵母 パン材料 ホームベーカリー ニッテン】
北海道のめぐみ
十勝平野に咲くエゾヤマザクラのさくらんぼから分離された酵母です。 北海道産小麦粉に北海道産の酵母を使

楽天市場 by とかち野天然酵母 500g (冷蔵発送商品)【業務用 乾燥酵母 天然酵母 酵母 パン材料 ホームベーカリー ニッテン】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本製 銘木 ハンドメイドボールペン 山桜/さくら
ノーブランド品

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本製 銘木 ハンドメイドボールペン 山桜/さくら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

とかち野天然酵母 100g (冷蔵発送商品)【乾燥酵母 天然酵母 酵母 パン材料 ホームベーカリー ニッテン】
北海道のめぐみ
十勝平野に咲くエゾヤマザクラのさくらんぼから分離された酵母です。 北海道産小麦粉に北海道産の酵母を使

楽天市場 by とかち野天然酵母 100g (冷蔵発送商品)【乾燥酵母 天然酵母 酵母 パン材料 ホームベーカリー ニッテン】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


”花もみじ”って言うんだね

2018/04/15 21:33
カエデの新葉の緑がまぶしい季節になりました。
ちょうど今の時期は花が咲いています。
この花が咲いた状態を「花もみじ」って言うんだそうです。
新緑は青もみじ、花が咲いた状態を「花もみじ」
なんか趣がありますね。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


初御代桜の蕾ふくらむ

2018/02/25 11:57
皇子が丘公園の初御代桜ですが、
2月24日時点で、画像のように蕾が膨らんできています。
見頃は例年通り3月中旬の20日前後でしょう。
ソメイヨシノより10日ほど早く見頃を迎える早咲きの桜。
皇子が丘公園ではソメイヨシノほか遅咲きのヤマザクラも植えられていて、
3月中旬から4月中旬にかけての1か月間、桜を楽しむことができます。

画像


画像


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


落葉も撮り方によっては素材になる

2018/01/05 17:50
冬の自然観察の対象になる素材ってなかなかありませんね。
野鳥くらいでしょうか。
野鳥は超望遠レンズがないと撮れないし、それに動きが素早い。

でも足元に視線を移すと、意外にも絵になる素材があります。
落葉です。
落葉も集まると、意外に絵になります。

クヌギの落葉
画像


カエデ科の楓の落葉
画像






記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


冬場の被写体探し

2017/12/16 21:27
随分寒くなってきました。
今年の12月はいつもの年より寒さが厳しいような気がします。

冬場の自然観察の被写体探しはなかなか難しいです。
公園を散策しながら見つけたのが、青い小さな実。
アオツヅラフジの実のようです。
つる性の落葉植物なので、葉はすでに散って、枯れたつるに実が付いている状態です。
ぶどうのようで、食べられそうなのですが、毒があるとのことです。
野草に付く実は安易に食べない方がいいですね。

画像


画像





記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


イタチを撮影しました

2017/10/01 14:49
今日、公園を散策中にイタチを発見しました。
200mm望遠レンズの最大ズームでなんとか捉えることができました。

イタチは結構市街地にもいるものなんですが、
なかなか姿を見かけることはありません。

市街地では住宅の屋根裏に住み着いて、糞尿の被害や生ごみ、飼っている鳥など襲ったりするので、
害獣扱いされています。

画像


上の画像をトリミングしました。
画像






写真素材のピクスタ
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


季節は冬、紅葉も終わり

2016/12/11 23:35
紅葉も終わって、植物の見頃の季節は来年の春先までお預けです。
冬の間は野鳥、特に渡り鳥シーズン。
Facebookの投稿を見ていると、琵琶湖にオオハクチョウも飛来しているようなので、
一度、お目にかかりたいです。
でも年齢的に冬の寒さが堪えるようになりました。
観察に行くときは暖房対策をしていかないとね。

画像は12/10に近江神宮で撮影した紅葉です。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の紅葉も見頃を過ぎて

2016/12/04 15:16
今年の紅葉も見頃を過ぎ、落葉した枝の先には成熟した翼果(よくか)が付いています。
翼果は落下するときにそのプロペラ上の翼を利用して、くるくると回りながら、遠くへ飛びます。

画像


同じ日(12/3)に撮影したカエデですが、場所によってはまだしっかり葉がついて、紅葉が美しいです。

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のびわ湖大津の朝は霧に包まれ

2016/11/20 17:54
昨日の雨は上がりましたが、今朝は濃い霧に包まれました。
昨日出歩けなかったので、今日は紅葉散策しようと思っていたのですが、
霧が晴れても、曇天続きだったため諦めました。
毎週恒例の近江神宮の参拝には出かけ、霧の境内を撮影してみました。
霧で幻想的な雰囲気に仕上がりましたが、
やっぱり晴天の方がいいですね。

画像



画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大津市・皇子が丘公園の紅葉が始まりました

2016/11/14 22:13
急に冷え込んだ11月前半。
皇子が丘公園のカエデ林も一気に紅葉が進みました。
まだ半分という感じですが、
今週末には見頃を迎えそうです。
しかし、今の天気予報では週末は天気が悪そう。
なんとか持ち直すといいのですが。

画像


画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
京都・鴨川の秋景色
京都・鴨川の秋景色 5日の土曜に京都市街を散策。 今出川通りの橋の上から南側方向を撮影しました。 雲一つない秋晴れで、赤く色づいた桜の葉が秋の装いを感じさせていました。 あと2週間ほどで紅葉本番を迎えます。 京都の名所は人でごった返します。 静かに紅葉を鑑賞できる場所をなんとか探したいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 22:59
琵琶湖に冬鳥が渡ってきています
琵琶湖に冬鳥が渡ってきています 先週は気温が高く、天気もぐずついた日が多かったですね。 日曜日の今日は肌寒く、雲一つない良い天気になりました。 10月に入って、琵琶湖に冬の渡り鳥の訪れを知らせるニュースが入ってきています。 柳ヶ崎一帯にもヒドリガモ、オオバンの群れを観ることができました。 これからたくさんの渡り鳥が琵琶湖にやってきます。 また賑やかになりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 17:18
シマヘビの幼体と出会いました
シマヘビの幼体と出会いました 今日は週一回の早尾神社参拝です。 本殿入り口で赤い縞模様の小型のヘビと出会いました。 神社のヘビというと、何やら神秘的な感じがします。 神様の使いかも? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 15:44
桜の葉とアオマツムシ
桜の葉とアオマツムシ 秋雨前線と台風の影響で、蒸し暑く、すっきりしない天気が続いています。 汗をかきながら、近所を散歩。 皇子山球場の桜の木からアオマツムシの虫の音が。 音がする方をのぞき込んでみると、 アオマツムシの姿が見えました。 フォーカスリングを回して、アオマツムシの頭あたりにピントが合うように調整しながら、 210mmの望遠でぐっと寄って撮影。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 21:58
セミに張り付いた白い綿〜セミヤドリガ
セミに張り付いた白い綿〜セミヤドリガ 夏の終わりの時期になると腹部に白い綿のようなものを付けたセミを観ることがあります。 特にヒグラシに多いのですが、今日公園で観たのはアブラゼミです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/21 16:28
ササキリ 幼虫
ササキリ 幼虫 7月も今日で最終日。明日から8月。暑い盛りですね。 昨日、皇子が丘公園の山手のある早尾神社を参拝したときに、ササキリの幼虫を見つけました。 成虫でも3センチにも満たない小さなキリギリスの仲間です。 尾の先に産卵管が出ているので、雌ですね。 ササキリは平地より、山側の森林で見つけることが多いので、 明るい開けた場所より、暗い静かな場所の方が好きなのでしょう。 雄の鳴き声を聴いたことがありますが、とても小さな音で、ジリジリジリと聞こえます。 虫の声はメスを呼ぶためのものなので、静かな場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 16:58
ショウジョウトンボが尾っぽを上げるのは?
ショウジョウトンボが尾っぽを上げるのは? ショウジョウトンボが飛び交う季節になりました。 真っ赤なトウガラシのようなトンボが、池の周囲を飛び交います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 21:27
タマムシを見つけました
タマムシを見つけました 毎週、参拝する山間の神社の境内でタマムシを見つけました。 朽木の近くにいたので、たぶん朽木の中で羽化した成虫が出てきたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 18:33
ISOの設定ミスをして、ノイズ入り画像に
ISOの設定ミスをして、ノイズ入り画像に どうも先週撮影した際に、知らないうちにISOの設定をいじったらしく、 画像にノイズが入って、ザラついた感じになっています。 カメラの設定を確認したら、ISOの設定が16000の最高感度に。 通常はオートにしておくのですが、やっちゃいましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 16:56
琵琶湖・草津・烏丸半島のハス群生地が異常事態
琵琶湖・草津・烏丸半島のハス群生地が異常事態 すでに新聞メディアで報道されているのですが、 草津の烏丸半島にあるハス群生地にハスがまったく生えていないという異常事態が発生しています。 今日、7月3日に現地へ行って状況を見てきましたが、 本当にハスが1本も確認できませんでした。 毎年、この時期には一面に拡がったハスの群生が鑑賞できるのですが、 今年は見るものがない状態です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/03 22:30
池の上の枝に産み付けられたモリアオガエルの卵塊
池の上の枝に産み付けられたモリアオガエルの卵塊 梅雨本番。 今年の梅雨は集中豪雨型のようで、一時に激しい雨が振りますね。 この時期、山に近い公園の池のほとりではモリアオガエルの卵塊が観察できます。 繁殖期になるとまずオスが池の周囲に集まりだし、メスを誘うように鳴き出します。 メスが近づくと、数匹のオスがメスの背中にしがみつき、産卵活動を始めます。 産卵と受精が始まると、身体から出る粘液を足でかき回し、卵塊を形成します。 卵塊の中には300〜800個の卵が産み付けられていて、一週間ほどでオタマジャクシが孵ります。 雨が降ると、卵塊... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 16:40
小さな綺麗な水玉模様のタマムシ
小さな綺麗な水玉模様のタマムシ 先週の土曜日に近所の公園で見つけたとても小さな甲虫。 1センチも満たない小さなサイズで、金属質の光沢に黒い水玉模様のとても綺麗な甲虫です。 タマムシの仲間かと思い、Googleで「水玉&タマムシ」で画像検索をしたらすぐに出てきました。 「マスダクロホシタマムシ」という名前でした。 幼虫はヒノキ、スギの弱った木を食べているそうです。 タマムシやウバタマムシは観たことがありますが、 このタマムシは今回初めて観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 20:42
ハラビロトンボを見つけました
ハラビロトンボを見つけました 梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。 天気のいい休日は近所を散策するようにしていますが、 これからの季節は少し歩いただけでも滝のように汗が噴き出してきます。 熱中症に気をつけないといけませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/11 17:12
オオスズメバチの女王蜂?
オオスズメバチの女王蜂? 今週末は天気がぐずついたと思ったら、梅雨入りの予報が出ました。 これから約1か月はすっきりしない天気が続きます。 でも土日は晴れて欲しいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 21:23
ノアザミとヨコバイ
ノアザミとヨコバイ ノアザミがきれいに咲いていたので撮影。 新緑の中に浮かび上がるノアザミの花の鮮やかな紫。 本当に美しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 20:30
赤もみじと青もみじ
赤もみじと青もみじ 今はカエデの若葉が目に映える「青もみじ」の季節ですが、 もともと赤い葉のカエデ「赤もみじ-猩々-」が混在している林では 緑と赤のコントラストがとてもきれいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 22:50
ハナアブとかガガンボとか
ハナアブとかガガンボとか 画像は今日、皇子が丘公園で撮影したハナアブ(上の画像)とガガンボの仲間(下の画像 たぶんホリカワクシヒゲガガンボ)です。 まだ本格的にトンボが舞っていないので、昆虫撮影はハナアブとかハチとかガガンボとか小さな昆虫が主となります。 210mm望遠レンズでズームを端まで伸ばして、MFアシストで拡大表示後、フォーカスリングでピント微調整。 結構、面倒ですが、眼にピントをしっかり合わせることで、画像の出来栄えが全然違います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 17:50
シオヤトンボを見つけました
シオヤトンボを見つけました 5月4日午前中、皇子が丘公園で今シーズン初めてのトンボを確認しました。 シオヤトンボの雌です。 今日5月5日は立夏。暦の上では夏が始まりました。 これからいろいろなトンボが観ることができます。 今年はトンボのみをクローズアップして撮るのはなく、 風景も含めたシーンを撮るよう心掛けたいです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 23:43
春の野原の踊り子たち
春の野原の踊り子たち 春の野原のお馴染みの野草・ヒメオドリコソウ。 漢字では「姫踊り子草」と書きます。 オドリコソウ(踊り子草)という本種より倍くらいの大きさの野草があって、 これより半分くらいの大きさだから「姫」を付けて、「姫踊り子草」という名前が付けられました。 「小さい踊り子草」っていうことですね。 明治時代中期にヨーロッパから来た外来種で、今ではどこででも観察できるお馴染みの野草ですね。 一か所にたくさん生えていて、その姿はまさに踊り子のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 19:59
桜の次は青もみじ
桜の次は青もみじ 桜もほとんど散り、新緑が芽吹いてきました。 特にカエデの新緑は明るい初夏の日差しに照らされ、 眼に眩しいくらいの輝きを放っています。 青もみじにはストレスを軽減する癒しの効果があるとされています。 来週末からゴールデンウィークに入ります。 休日にはぜひ青もみじの新緑を浴びに林を散策してみてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/23 20:09
春の野草〜ムラサキサギゴケ
春の野草〜ムラサキサギゴケ ムラサクサギゴケは少し湿った日当たりのいい場所に群生しています。 苔のように地面を這うように生えているので、コケという名前がついています。 花の形が特徴的で、中心部に毛のようなものが生えているのが確認できます。 薄紫の花弁は小柄ながら美しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 13:57
春の野草〜ハナニラ(花韮)
春の野草〜ハナニラ(花韮) 皇子が丘公園は季節でいろいろな野草が花開きます。 今の時期だと、タンポポやムラサキサギゴケやハナニラなど。 今回はハナニラの紹介。 ちょうど今日撮影した画像を添付しておきます。 葉を折ると、ニラのような匂いがすることで、ハナニラ(花韮)という名前が付いたようです。 僕はまだ嗅いだことがないので、本当にニラの匂いがするのか確証はありませんが。 今度、嗅いでみようと思います。 一か所に群生しているので、周囲にはたくさんの花が咲いていました。 原産地はアルゼンチン地方で、明治時代に鑑賞... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 22:41
皇子が丘公園のハツミヨザクラが満開
皇子が丘公園のハツミヨザクラが満開 皇子が丘公園のハツミヨザクラが満開を迎えています。 今日明日が見頃。 毎年、鑑賞していますが、いつ見ても美しい。 でも樹齢が古くなってきているので、花の付きが年々勢いがなくなっているような気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 16:10
梅の花も盛りになれば迫力がある
梅の花も盛りになれば迫力がある 今週末は春らしい陽気になりました。 今年の冬から春の季節の変わり目は寒暖の差がとても激しいです。 幸い、風邪を引くこともなく、冬を越せたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 20:45
冬の琵琶湖湖岸 コハクチョウ〜草津志那中
冬の琵琶湖湖岸 コハクチョウ〜草津志那中 今朝、草津市志那中の琵琶湖湖岸にある緑地公園へ行ってきました。 毎年、コハクチョウが飛来する冬の時期は、環境ボランティア 琵琶湖草津湖岸コハクチョウを愛する会主催による水鳥観察所が設置されます。 今朝はコハクチョウが3匹のみ。あとはオナガガモ、ホシハジロ、キンクリハジロの群れが観察できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/26 21:37
寒の戻りも過ぎて
寒の戻りも過ぎて 寒の戻りも過ぎて、今日は春らしい陽気が久々に戻ってきたようです。 近所の桜もそろそろ満開に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 13:35
クローズアップ撮影
クローズアップ撮影 デジタルカメラに虫メガネを組み合わせて撮影すると、 普段見ることができない世界を撮影することができます。 一眼レフデジカメなら専用のレンズが市販されていますが、 虫メガネでも代用ができますので、一度試してみてください。 注意することは、 ピントが合う範囲が非常に狭いことで、 少しの揺れでも、ピントが合いません。 風のない場所で撮影するか、 風の影響を受けない被写体を選ぶことですね。 また頻繁に動く被写体も難しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 15:50
アゲハの求愛
アゲハの求愛 人の場合は異性にプロポーズするときは、言葉で意思を表しますよね。 蝶の場合はどうするのでしょうか。 花の蜜を吸っているアゲハチョウのメスの元に、 オスが近寄ってきました。 オスはメスの気を引こうと、周囲を頻繁に飛び回ります。 そうこうするうちに両者は天高く飛び上がり、 絡み合うように飛んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/15 22:56
オオシオカラトンボのペア
オオシオカラトンボのペア 初秋は夏の昆虫たちが次の季節に向けて、子孫を残すための営みが活発になる季節です。 近くの自然公園内にあるビオトープで、オオシオカラトンボのペアを見つけることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 22:35
初秋
初秋 9月に入って、ふたたび蒸し暑い日が続いています。 北の冷たい空気と、南の暖かい湿った空気が上空で入り混じっているので、 激しい雷雨になることが多くなっています。 家の前を流れる川沿いに生えている萩を撮影する予定が、 激しい雷雨のため、水嵩が増し、あえなく茎が倒れてしまったので、 皇子が丘公園のビオトープに観察に行きました。 ビオトープ一面に草が生い茂りほとんど水面が見えない状態でした。 そんな中でもなんとか昆虫を見つけることができました。 晩夏から初秋にかけてはバッタ類を多く見つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 00:24
今年もクサガメが産卵
今年もクサガメが産卵 超久しぶりの投稿になってしまいました。 ブログの一番難しいところは、継続して投稿していくところですね。 明日こそはと思いながらやっていると、結局続かない。 何でも良いから毎日投稿し続けることが大切なのでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/21 11:58
紫陽花
紫陽花 紫陽花の季節です。 日本が原産国ではありますが、 一般的に観られるのはセイヨウアジサイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 17:42
初夏のスナップ
初夏のスナップ 初夏の陽気に誘われて、散歩ついでに、昆虫のスナップ撮影をする。 撮影といっても、携帯電話で昆虫撮影にトライしてみようという試みである。 携帯電話のデジカメ機能もかなり良くなったとはいえ、 専用機にはまだ叶わない。 掲載した2つの画像は、いずれもマクロ機能をONにして接写したものであるが、 動き回る昆虫は追いきれないため、動きの鈍い昆虫を被写体にしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 23:25
ゴールデンウィークの花
ゴールデンウィークの花 桜の季節が終わり、初夏の日差しが照らす頃、 公園ではシバザクラやツツジが身頃となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 23:09
琵琶湖疎水の桜 2008年
琵琶湖疎水の桜 2008年 ポカポカ陽気に誘われて、満開となったソメイヨシノを見物に近所を散策しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 23:35
満開初御代桜
満開初御代桜 先週、ちらほら咲き始めていた皇子が丘公園の初御代桜が、 今週末で満開となりました。 FOMA F905iのフルHDサイズで撮影してみました。 デジカメの800万画素には敵いませんが、300万画素としてはきれいに写せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 00:19
晩秋のひととき
晩秋のひととき 朝晩は冷え込むようになったが、日中はまだ過ごしやすい気候だ。 昼食を摂ってから、湖岸を経由して、膳所のパルコまで歩く。 時間にして30分くらいの道のり。 途中の道に紅葉の進んだ街路樹の銀杏が黄金色に輝いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 18:16
秋桜
秋桜 近江八幡駅前のサティに向かう途中で、車道から秋桜畑を発見。 奥さんと娘をサティに置いて、徒歩で秋桜畑に向かう。 広大な畑一杯に咲く色とりどりの秋桜に感動。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 20:32
都会で増えるクマゼミ
都会で増えるクマゼミ 今日の新聞の記事に、街中でクマゼミが増加した原因が書かれてあった。 街中の気温の上昇、乾燥、コンクリートで覆われた地面 昔に比べて、地面が硬くなったために、 ニイニイゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシなどの幼虫が孵化後に地面に潜れなくなり、 勢力が減少し、 代わって、大型で、硬い地面でも潜ることができるクマゼミの幼虫が勢力圏を拡大したためらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 23:17
街の中の小さな自然
街の中の小さな自然 我がマンションの周囲にはさらに新築マンションが建って 空地もほとんどなくなっているが、 僅かに残っている隙間には数十メートルの溝が走り、 水が流れ、その周囲には四季折々の野草が生えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 22:42
蓑虫激減?
ミノムシで代表的なのはオオミノガとチャミノガ。 オオミノガとチャミノガではミノを作る素材が異なり、 前者は葉、後者は小枝を材料とする。 だからミノを見れば2者の判別ができる。 メスは蛾になることはなく、一生イモムシのまま過ごす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 22:53
初秋のビオトープ
近所の自然公園内にあるビオトープへ行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 22:26
荒地の盗人
9月に入って、朝晩は過ごしやすくなってきた。 久しぶりにデジカメをぶら下げて、近所を散策。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 18:56
Panasonicから自然観察に超便利なデジカメ発売
Panasonicからついに18倍超望遠ズーム搭載のデジタルカメラが発売されますね。 今年の春にオリンパスから業界初の18倍ズーム搭載デジカメが発売され話題を呼びました。 続いてSONYが15倍ズーム搭載デジカメを発売。 Panasonicも追随するように18倍ズーム搭載デジカメを出してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 23:54
小さなカミキリムシ
台風が来る前日にマンションの階段で見つけたルリカミキリ。 風雨を避けて、飛んできたのだろう。 体長1センチ程度しかない小さなカミキリムシだ。 携帯電話で撮影したため、画像はボケてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 00:20
カメムシの仲間?
昆虫の種類は数えきれないほどで、 身近にいる昆虫でさえ、図鑑やネットで調べてもわからないものがいる。 昨日、久しぶりに散歩していて、通路の脇の草むらで見つけた小さな虫。 カメムシの仲間だと思うが、ネットで調べても名前はわからなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 00:15
イソヒヨドリ親子
外から鳥の鳴き声がうるさく聞こえる。 自宅マンションの西側には比叡山系が拡がり、 緑も多いので、鳥の鳴き声が聞こえるのは普通のことだけれど、 今日は普段より騒がしい。 どうもこの近辺に住みついているイソヒヨドリの声のようだが、 時折、ゲイゲイという警戒する囀りをしている。 カラスにでも狙われているのか。 ベランダの出て、周囲を見渡すと、 隣家の屋根につがいの2匹が見えたが、 様子が妙におかしい。 下の方を見下ろすと、小型の鳥が地面をピョンピョン飛び跳ねている。 どうやら雛の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 22:46
ゴールデンウィークのとんぼ
トンボの中でも、早いものでは4月後半くらいから観察できる種類がいる。 画像はヨツボシトンボで、一昨年のGW中にに近くの自然公園の人工池で見つけた。 名前のように翅には4つの黒い星(点)がある。 トンボの仲間の種類を見分けるには翅を観察すると良い。 早い時期に観察されるだけあって、7月の盛夏頃には姿を消す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 23:28
ずいぶん触覚の長い虫
自然観察のため注意して周辺を観察していると、 普段は気付かない珍しい形の虫に出会うことが多い。 画像はヒゲナガガの仲間。 何のためにこんな長い触覚を持っているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 13:17
シャガ 日陰で咲く美しい花
桜が咲く頃から5月頃にかけて、 人里近くの林の木陰あたりにきれいな白い花が群生している。 シャガと呼ばれる単子葉植物 常緑多年草 アヤメ科の花で、 大昔に中国から伝えられた花。 種も球根も作らず、人為的に本体を移動させないと他の場所では生えないので、 シャガが咲いている場所は誰かがそこに本体を植えたことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/05 13:03
犬塚の欅
大津の日赤病院近くに巨大な欅(ケヤキ)の老木がある。 「犬塚の欅」と呼ばれ、大津市の天然記念物に指定されている。 その昔、蓮如上人が京都から難を逃れて、大津の地に入ったとき、 その人気をよく思わなかった他宗の門徒たちに毒殺されようとしたとき、 忠犬が身代りになって死んだ。 これを憐んで弔った塚に植えたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 23:37
蛾の名前
蛾は夜の虫というイメージで、蝶に比べると、好かれることも少ないのだけれど、 種類は非常に多い。 大きさや形もいろいろなパターンがあって、 撮影したあとで、ネットで調べるのが大変だ。 画像の蛾も随分前に撮影したものなんだけど、 今日久々にネットで調べてみたら、 「キモントガリメイガ」という名前であることがわかった。 この蛾は小さいのだけれど、おしりを上に曲げる格好で止まるのが特徴で、 メイガの仲間はこの恰好をするのが定番のようだ。 威嚇のつもりかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/22 00:27
タンポポ
道端に何気なく咲くタンポポ。 気にとめない人が多いと思うが、 このタンポポも日本製と外国製がある。 現状は外国製が多く見られ、日本製はだんだん減少しつつあるようだ。 日本製と外国製を見分けるには、 花の付け根の部分のガクという部位を確認してもらえばいい。 外国製はガクが反り返っているが、日本製は反り返りがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 15:51
ニシワカトンボ
天気もなんとか持ち直してきたようで、 少し日差しも出てきたので、 デジカメをぶら下げて、近くにある自然公園へ行く。 公園内の川沿いで、大きいイトトンボのようなトンボを見つけた。 家に帰ってから、ネットで調べたら、「ニシカワトンボ」という名前のイトトンボの仲間だった。 西日本の渓流沿いで観察できるのだそうだ。 西川トンボではなく、西日本にいるカワトンボという意味で西カワトンボである。 では東日本にはヒガシカワトンボがいるのかというと、 ちゃんとヒガシカワトンボもいるのである。 ニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 15:40
D51〜40年ほど前のフィルム
40年ほど前、私が小学校の頃に愛知県稲沢機関区で撮影したD51の写真。 フィルムが残っていたので、フィルムスキャナーでデジタル化してみた。 当時はまだ白黒写真が主で、画像も汚いのはご勘弁。 当時、国鉄も蒸気機関車から電車へ移行し始めた頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 20:31
ヒガンザクラ
3月はじめだというのに今日はかなり暖かかった。 大津市皇子が丘公園のヒガンザクラは暖冬の影響ですでに八分咲き。 平年なら3月半ばのお彼岸あたりが見頃なのに。 でも明後日からは寒の戻りで寒くなるそうだ。 風邪ひかないように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 17:38
なぜモドキなのか?
盆休みの初日、 近所の観察ポイントである自然公園へ。 厳しい暑さの中、汗を拭きながら公園内を散策。 公園を抜けて、山の中腹にある神社の境内まで歩く。 神殿に参拝をする前の水場でナナフシモドキを見つける。 モドキというのは「みたいなもの」というような意味。 でもこのナナフシモドキは正真正銘のナナフシの仲間である。 なぜモドキという名前が付いたのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 23:29
これもセミの仲間
ヒメジョオンの茎にしがみついていたセミのような小さな虫。 デジタルカメラのマクロだけでは捉えきれないほど小さな虫なので、 虫メガネを装着して撮影。 シロオビアワフキという名のセミの仲間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 23:12
幼虫は撮りやすい〜キリギリス
昆虫でも撮りやすいものと撮りにくいものがあって、 甲虫などは動きが緩慢なものが多くて、比較的撮りやすいが、 蝶などのように始終激しく動いているものは花の蜜を吸っているほんの一瞬がシャッターチャンスとなる。 バッタの仲間はどちらかというと撮りやすい方なのだが、キリギリスはそうもいかない。 キリギリスがあの特徴的な鳴声で居場所がだいたいわかるのだが、 近くに寄っても、その姿を確認するのは容易ではない。 草の根元あたりにいることが多くて、近づけば鳴きやみ、知らないうちにどこかへ移動してしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 16:34
モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルというアマガエルの仲間は 水の中に卵を産むのではなく、 池や川の上にある木の枝に泡の塊を作って、その中に卵を産む。 こうすることで卵のうちから他の生き物に捕食されるのを防ぐことができる。 卵から孵ったオタマジャクシはそのまま木の枝の下の水の中に落ちる。 画像は三井寺の近くにある公園内の人口池で撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/11 16:06
琵琶湖疏水周辺の桜
琵琶湖疏水の桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 17:39
コハクチョウ
草津志那中湖岸でコハクチョウが観察できると聞いたので、 午前中に観に行ってきました。 草津湖岸コハクチョウを愛する会の方々が保護活動をされているおかげで、 本当に近くで観察することができました。 コハクチョウだけでなく、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガカモも群れていて、 久々にサイトの画像コレクションを増やすことができました。 もう数日もすれば、彼らも北へ帰ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 15:48
セキレイの幼鳥
自宅マンション前を流れる小川で セキレイの幼鳥を観察。 親鳥なら近ずくとすぐに飛んでいってしまうのだが、 まだ警戒心が薄いのか、飛び去ることもなくカメラに収まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/15 22:14
セミヤドリガ
近くの公園でヒグラシを見つけた。 ただこのヒグラシ、腹のあたりに白いマユのようなものを着けている。 そういえば以前、神社の林の中で見つけたヒグラシにも同じような白いマユのようなものが付いていた。 ネットで「ヒグラシ」「腹」「白い」で検索したら、 セミヤドリガという文字が数件出てきた。 その中のページを確認したところ、 主にヒグラシに寄生するセミヤドリガという蛾がいるとのこと。 寄生はかなりの確率で見かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/15 21:38
きのこ2
前回と同じ公園内の雑木林で見つけたきのこ。 きのことは思えない姿をしていて、 周囲に群生していた。 そういえば海にいる貝の仲間もこんな姿をした奴がいたなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 23:47
きのこ
近所の公園を散策中に見つけたキノコ。 名前は分からないが、傘に白い模様が走るきれいな姿に思わずデジカメで撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/17 18:33
つつじ
桜の季節が終わって、 代わって、つつじの季節になった。 新緑の中に薄桃色、濃桃色、白、オレンジなど 色とりどりの花が咲き誇る光景は とても美しい。 つつじが終われば、紫陽花の季節が訪れ、 そのあと暑い夏がやってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/07 22:10
三井寺 琵琶湖疏水の桜
三井寺の近くにある琵琶湖疏水の桜は来週末あたりから見ごろとなる。 画像は3年前に撮影したものである。 疎水の桜は身近で観ると、圧倒的な迫力で感動する。 夜はライトアップされて幻想的。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 23:55
ショウビタキ
2週間ほど前に、観察ポイントにしている皇子が丘公園で撮影したショウビタキ。 琵琶湖に注ぐ小河川の不動川上流にあたる公園内のこのポイントは、 野鳥の水呑場となっている。 野鳥観察のコツはこういったポイントで、彼らがやってくるのをじっと待っていることだ。 水呑場に姿を現したので、OLYUMPUS C700UZの10倍ズームで撮影していると、 次第に近くまでやってきた。 この画像は目の前2メートルほどまで近づいてきたときにシャッターを切ったもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 23:46
ヒガンザクラ
大津市西大津皇子が丘公園のヒガンザクラ。 例年より一週間ほど遅く見頃を迎えた。 来週にはソメイヨシノが見頃となり、 人の出も多くなる。 近くにある名勝三井寺のライトアップはすでに始まっているが、 来週末には幻想的な夜桜が見物できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 16:21
バードウォッチング
先週、今週の土曜日(休日)に、近くにある皇子が丘公園でバードウォッチング。 先週はトラツグミ、ショウビタキなど冬鳥中心にカメラに収めることができた。 今週はあらたにツグミ、シロハラを撮影。 行く度に新しい鳥を観ることができる。 動きが早く、警戒心が強いので、近づくと遠くへ逃げてしまう。 寒いけれど、その場にじっとして、向こうから近づいてくるのを待つ。 春になったというのに、みぞれまじりの悪天候の中だったが、 辛抱した甲斐があって、アルバムの中に新しい鳥を追加することができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/12 17:20
テントウムシの幼虫
スイバに群がるアブラムシを捕食するテントウムシの幼虫 アップで撮ると、なかなか迫力がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2004/10/11 23:52
琵琶湖のユリカモメ
今年の正月にびわ湖浜大津港で撮影したユリカモメの軍団。 規則正しく並んだ姿は圧巻! 人を恐れないので撮影は簡単なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2004/10/10 23:41
マメヒラタアブ
C-700UZにお手製の虫メガネレンズをつけて、 超クローズアップ撮影したマメヒラタアブ。 空中でホバリングするマメヒラタアブはクローズァップで撮影しても、 ブレることが少なく、きれいに撮影ができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/10 23:26
アブ
愛機OLYMPUSC-700UZに虫眼鏡を設置してクローズアップ撮影したアブの画像 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/10 16:30

トップへ | みんなの「写真」ブログ

MY BLOG

デジタルカメラで楽しむ自然観察 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる