アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「植物」のブログ記事

みんなの「植物」ブログ


秋雨が続く日にはキノコが顔を出す

2017/10/15 19:49
今週末は遅い秋雨前線の影響で雨振り。
土曜日はなんとか雨は降らなかったものの、
陽が当たらず、肌寒い1日でした。
山の神社へ向かう途中、雑木林の中でキノコが顔を出していました。
秋雨はキノコが成長するのには好都合のようです。

赤い傘のキノコを撮影しました。
薄暗い森の中なので、フラッシュを焚いて撮影したいところですが、
フラッシュの強い光でせっかくの色合いが飛んでしまうので、
焚かずに撮影しました。

画像


ネットで画像検索してみたら、
ドクベニタケによく似ていました。
野で採集したキノコを食べることはないのですが、
採集趣味がある方は専門家に同行してもらう方がいいでしょうね。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


銀杏が実る季節になりました

2017/09/10 15:02
イチョウの木に銀杏が実っています。
毎シーズン繰り返されることですが、
秋の到来を感じます。

画像


イチョウには雄株と雌株があり、銀杏が実るのは雌株です。
雄株と雌株の見分け方は葉の形状で、
葉の先がはっきり割れているのが雌株です。

画像


銀杏は熟すると異臭(うんこのような臭い)を放ちます。
外皮に触れると、アレルギー性皮膚炎を起こすことがあるようです。

実の中の固い種の中を食用にしますが、
食べ過ぎると中毒症状を起こすことがありますので、
食べ過ぎないように。
特に子供は注意。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワルナスビ〜繁殖力の強さと毒性が驚異の外来種

2017/07/22 20:55
近所の公園を散策していたら、
駐車場の脇でワルナスビが群生しているのを見つけました。

画像


ワルナスビを漢字で書くと「悪茄子」。
その名の通り、有難くない特性を持った外来植物です。
原産国はアメリカ合衆国南東部で、ヨーロッパ、アジア、オセアニアに移入しています。

花はナスビやジャガイモに似ていて、真っ白な花弁が美しいです。

画像


地下茎を四方八方に伸ばして、繁殖域を拡大していきます。
千切れた地下茎からも芽を伸ばすので、根絶するのが難しい。

果実はプチトマトのような形で、食べられそうですが、ソラニンを含んでいるため、中毒を起こす可能性があります。
また葉にはするどいトゲがあります。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドロノキから柳絮が舞う季節

2017/05/20 20:50
皇子が丘公園にあるヤナギの仲間であるドロノキから柳絮(りゅうじょ)が舞うようになりました。
本格的な夏の到来を思わせるような陽気が続いていますが、
公園内を散策していると、ドロノキから綿のようなものが舞っていました。

画像


画像


地面に落ちていた柳絮。
画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「植物」ブログ

MY BLOG

デジタルカメラで楽しむ自然観察 植物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる