デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の長雨でイラガの幼虫が大量に

<<   作成日時 : 2016/09/27 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「暑さ、寒さも彼岸まで」という言い伝えがあるように、
今の時期は本格的な秋に入り、抜けるような青空が広がっているはずですが・・・。
前線が南海上に居座って、すっきりしない天気が続いています。
明日からもしばらくは雨空が続きそうな予報です。
このジメジメした気候で、イラガの幼虫が大量に発生しているようです。
イラガの幼虫はご存知のように、毒毛虫です。
黄色い棘のような毒毛に触れると、触れた皮膚が炎症を起こし、腫れ上がってしまいます。
僕も子供の頃は何度も刺され、その痛さと、腫れ上がる皮膚を見て、震え上がったものです。

画像はイラガの仲間のヒロヘリアオイラガ。
サクラの葉を食害するので、市街でも姿を見ることがあります。
サクラのある歩道、公園を歩くときは注意が必要です。

画像


画像


2016/09/25 大津市皇子が丘公園にて撮影

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

秋の長雨でイラガの幼虫が大量に デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる