デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 池の上の枝に産み付けられたモリアオガエルの卵塊

<<   作成日時 : 2016/06/26 16:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨本番。
今年の梅雨は集中豪雨型のようで、一時に激しい雨が振りますね。
この時期、山に近い公園の池のほとりではモリアオガエルの卵塊が観察できます。
繁殖期になるとまずオスが池の周囲に集まりだし、メスを誘うように鳴き出します。
メスが近づくと、数匹のオスがメスの背中にしがみつき、産卵活動を始めます。
産卵と受精が始まると、身体から出る粘液を足でかき回し、卵塊を形成します。
卵塊の中には300〜800個の卵が産み付けられていて、一週間ほどでオタマジャクシが孵ります。
雨が降ると、卵塊が崩れ始め、孵ったオタマジャクシが池の中に落ちていきます。
残念ながら、僕はまだモリアオガエルも産卵シーンも観たことがありません。


画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

池の上の枝に産み付けられたモリアオガエルの卵塊 デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる