デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 琵琶湖の外来生物 水生植物

<<   作成日時 : 2015/07/12 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

琵琶湖第二疎水口に、
特定外来生物に指定されている
オオバナミズキンバイ
ナガエツルノゲイトウ
が群生していました。
昨年、草津の烏丸半島あたりで群生してるのを見ましたが、
もうここまで生息域が拡がっています。

オオバナミズキンバイは南米、北米南部が原産で、
琵琶湖では2009年に守山市赤野井湾で確認され、
今では南湖湖岸全域に繁殖域を拡大しているようです。


画像


オオバナミズキンバイ
画像


ナガツルノゲイトウ
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

琵琶湖の外来生物 水生植物 デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる