デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 西日本、外来種カメが固有種を上回る

<<   作成日時 : 2011/01/18 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の夕刊に「西日本、外来種カメが固有種を上回る」という記事が掲載されていました。
外来種カメとは、ミドリガメとしてペットショップなどで販売されているミシシッピアカミミガメのことです。
調査は岐阜県から長崎県にかけての16地域210か所で捕獲した896匹を分別した結果ということなんですが、
約4割がミシシッピアカミミガメだったようです。
日本固有種であるニホンイシガメは25%、中国原産で日本に定着したクサガメが31%。
ペットとして飼育していたものを持て余し、無責任に放棄した結果です。
琵琶湖周辺での調査は大津でイシガメが100%。
琵琶湖周辺はまだ安心ということでしょうか。

http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011801000031.html

京都鴨川河川敷で撮影したミシシッピアカミミガメ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

西日本、外来種カメが固有種を上回る デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる