デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS セミの棲み分け

<<   作成日時 : 2010/08/12 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像はクマゼミです。
石垣島と西表島に日本で最大のヤエヤマクマゼミが生息しているのですが、
クマゼミはヤエヤマクマゼミに次いで大きなセミとなります。
クマゼミは午前中にいっせいに鳴きます。
セミの鳴き声は雌を呼ぶための重要な合図となります。
周囲は「シェアシェア・・・」というかなり大きな音に包まれます。
クマゼミの合唱が止んだ午後からは「ジワジワ・・・」というアブラゼミの合唱が始まります。
このようにクマゼミとアブラセミは鳴く時間帯で棲み分けをしています。
ヒグラシはさらにアブラゼミが鳴きやむ夕刻の時間帯を中心に鳴き始めます。

ミンミンゼミとクマゼミの鳴き声はまったく違うように聞こえますが、
声のベース音は同じということらしく、
ベースの音をゆっくり再生するとミンミンゼミに、早く再生するとクマゼミの声になるそうです。
ということは両者の声は同じ帯域で、同じ時期に鳴くと競合が起こり、具合が悪いので、
ミンミンゼミとクマゼミが生息する西日本の地域は、クマゼミの活動が終息する晩夏に、
ミンミンゼミが活動を始めるそうです。
両者も活動時期をずらした棲み分けをしているようです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

セミの棲み分け デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる