デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS ひっつき虫

<<   作成日時 : 2009/10/09 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

秋も深まるこの時期、草原を歩くと必ず服に「ひっつき虫」がくっついてきます。
「ひっつき虫」と言っても、昆虫のことではなく、植物の種のことです。
「ひっつき虫」にはいろいろな種類があるんですが、代表的なものはオナモミの仲間。
子供の頃、トゲトゲのある丸い球のような種を投げて、相手の服に着けて遊んだものです。
オナモミの仲間には数種類ありますが、よく見かけるのは北米原産のオオオナモミです。

画像


アレチヌスビトハギの種子もよくひっついてくるやっかいな奴です。
画像


アメリカセンダングサの種子もひっつき虫のひとつ。
種子の先はドゲになっていて、服につきやすくなっています。
画像


これらの植物の種子は人間や動物にひっつくことによって、遠くへ移動し、生息範囲を拡大していきます。



虫、草とり?な

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

ひっつき虫 デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる