デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 温暖化指標の蝶〜ツマグロヒョウモン

<<   作成日時 : 2009/10/04 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の日中は汗ばむほどの陽気で、蝶の活動は依然活発でした。
蝶の大半は幼虫か蛹で越冬するので、今の時期は今シーズン最後の繁殖期なんでしょうかね。
散歩途中で見つけた水の枯れた用水には、一面にミゾソバの花が咲いていて、
モンシロチョウ、ツマグロヒョウモンが花の周りをたくさん舞っていました。
ツマグロヒョウモンはタテハチョウの仲間で、熱帯、温帯地域に広く分布し、温かい地域に生息する蝶です。
日本では以前は近畿南部が北限でしたが、最近では関東でも観られるようになったようで、
温暖化で、生息範囲が北へ拡大しているようです。

ツマグロヒョウモン 雄
画像


ツマグロヒョウモン 雌
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

温暖化指標の蝶〜ツマグロヒョウモン デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる