デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 琵琶湖ヨシ帯 戦後半減

<<   作成日時 : 2008/12/31 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12/30の京都新聞朝刊一面上で見つけた記事。
琵琶湖ヨシ帯 戦後半減 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000001-kyt-l25

1947年〜48年に米軍が撮影した航空写真を滋賀県琵琶湖環境科学研究センターが2000年の写真と比較調査した結果、
29.3haあったヨシ帯が、53%減の13.6haに縮小したことが判明。
戦後の高度成長期に湖岸を整備したことが原因。
ヨシ帯は琵琶湖に棲む魚類の重要な産卵場であり、
在来種が大きく減少した一因のひとつです。
ブラックバス、ブルーギルの移入が在来種減少の大きな原因とされている向きがありますが、
そればかりでないことを認識しておくべきです。
産卵場が減ったことで、在来種減少し始めたところへ、
外来種の移入で、さらに減少に拍車がかかった。
琵琶湖の生態系を戻すには、ヨシ帯の再生と、内湖の再生。
在来種の産卵を増やし、小魚の生育の場を確保すること。
それが需要なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

琵琶湖ヨシ帯 戦後半減 デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる