デジタルカメラで楽しむ自然観察

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋

<<   作成日時 : 2008/09/08 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月に入って、ふたたび蒸し暑い日が続いています。
北の冷たい空気と、南の暖かい湿った空気が上空で入り混じっているので、
激しい雷雨になることが多くなっています。
家の前を流れる川沿いに生えている萩を撮影する予定が、
激しい雷雨のため、水嵩が増し、あえなく茎が倒れてしまったので、
皇子が丘公園のビオトープに観察に行きました。
ビオトープ一面に草が生い茂りほとんど水面が見えない状態でした。
そんな中でもなんとか昆虫を見つけることができました。
晩夏から初秋にかけてはバッタ類を多く見つけることができます。
・コバネイナゴ
稲の害虫とされるが、食用にもなる。佃煮として食される。
画像

・ヒシバッタ
ひし形の小さなバッタ。どこにでも普通に見られる。
画像

・オンブバッタ(メス)
オスの方が体が小さく、よくメスの背中の上に乗かった姿が観察されることから、この名前がついた。
画像

・オオシオカラトンボ
シオカラトンボより大型で、オスの体は粉がふいたように青白く見える。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

MY BLOG

初秋 デジタルカメラで楽しむ自然観察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる